マンションリフォーム研究所 名古屋本店|by サイトウホーム株式会社

 お問い合わせ・ご相談  ☎︎052-934-7581

無垢フローリングの不具合と変化

91 views
約 5 分
新型コロナウイルス感染症への弊社の対策について

暑くても、さらっとしていて気持ち良い~
そんな、無垢材フローリングが身近にある暮らし、素敵ですよね。

マンションでも無垢フローリングにできるんです。

四季が薄れてきた日本。
先日も、突然気温た高くなりましたが、
そなんた日でも、あーやっぱり、さらっとしていて気持ちがいいと感じるのが
無垢材フローリングの凄いところ。

でも無垢材って聞くと、
暴れなどが気になるというお声も…。
今回は、施工後に起きる無垢材フローリングの
変化についてご案内致します。

無垢フローリング なんで不具合が起こるの?

2006年から自然素材の家づくりを名古屋地区で続けている
マンションリフォーム研究所の中尾奈津絵です。

そもそも無垢フローリングの「無垢」っ?
何でしょうか???

床材は簡単に分けると、
いくつかの層で作り上げた「合板フローリング」と
木そのものから床板として加工した「無垢材フローリング」に
分ける事ができます。

合板フローリングは、芯を何層かにし、
表面に薄い突板を加工したフローリングなので、

反り返しや、盛り上がりなどといった、フローリング自体が
動いてしまうような不具合も少なく、
取扱いがしやすいのも特徴です。

それとは違うのが、「無垢材フローリング」
この無垢材フローリングは、木そのもの。

だから、無垢材フローリングは、伸縮します。
そして季節に左右され、
環境にも左右されます。

寒い時期は、木は縮み、
暑い季節には膨張してくる。

この「生き物」の取り扱いを間違えてしまうと、
隙間が空いてしまったり、盛り上がってきてしまったり
というトラブルが発生してしまうんです。

無垢フローリングの変化

無垢フローリングは施工後1年~2年は
季節の変わり目で伸縮します。

冬は乾燥する為、木は縮こまり、
暑くなってくると、膨張してくる。

膨張と収縮を繰り返し、
その環境に合った納まり方をします。

施工当初は隙間や多少の盛り上がりがあったとしても、
無垢材そのものの性質と施工方法、環境が合うと、
無垢材はその環境に落ち着いてくれます。

自然の力って、すごいですよね。

無垢フローリングの工事は塩梅がポイント

無垢材フローリングを施工する際、
大工さんはスペーサーや
名刺などをフローリングとフローリングの間に挟み込み、
施工していきます。

現場の環境、その他で使用している建材の種類、
使っているしつらえなども見越して、床と床の間に適切なクリアランス
をとって施工することが必要です。

クリアランスとは無垢材フローリングが膨張、
縮小する際に逃がしてあげる「隙間」です。

しかし、その判断が甘かったりすると、無垢材が膨張、
縮小する際に逃げる事ができず、盛上ってしまうという事が
起きてしまいます。

無垢材フローリングを施工する際は、まずは施工環境を
確認し、その環境に合った施工方法をとることが必要です。

自然の力は偉大ですが、
その力を発揮してくれる環境を整えてあげるのは、人間なのです。

無垢フローリングの声を聴いて欲しい

木そのもののである無垢フローリングは、
ついこの間まで太陽に向かって
垂直に伸びることを使命として生きてきました。

それが予告もなしに伐採され、
今度は水平にしていと、という…。

DNAには太陽に向かって成長することが記憶されています。
だから急に横になれと言われても混乱し、戸惑ってします。
それが人間にとって不都合な不具合となるのですが、

戸惑っている間、
見守ってあげることが
自然を使わせていただく人間の務め。
春夏秋冬を2回ほど経験すれば、
水平でいることに違和感がなくなりますよ。

無垢材フローリング 不具合の補修

それでも、トラブルが起きてしまった時は、どうしたら
良いのでしょうか。

可能であれば、すぐに補修せず、
1年は様子を見て欲しいんです。

塩梅良く工事がしたとしても、無垢材は生きています。
小さかれ、大きかれ、必ず動きます。

動いて盛上りや隙間が生じてしまっても、慌てず、
まずは季節が変わるごとに元に戻るかどうか様子をみましょう。

それでも不具合が解決しないようであれば、
盛上りはサンダーで削り取り塗装もしくはワックスをかけて馴染ませます。
隙間は余程大きくない限り、気にしない。

特にマンションでの無垢フローリング工事は、
色々な制約があります。

無垢フローリングのリフォーム工事は、
自然素材の扱いに慣れている
マンションリフォーム研究にお任せください。

マンションリフォーム研究所では
品質の安定しているアトピッコハウスの「ごろ寝フローリング」を中心に、
様々な樹種のご提案が可能です。

無垢フローリングの品質が安定し、
腕の良い大工が工事すれば、
よほどのことがなければ大きな補修が必要になることはありません。

ちょっと値段が高くても、
マンションで無垢フローリングにしたい方は、
マンションリフォーム研究所にご相談ください。
受付は私中尾がさせていただきますが、

現場経験もある斎藤もしくは村山が、
責任をもって対応させていただきます。

ご連絡、お待ちしております。

ブログでは話せない情報や定期的にプレゼント付のメールマガジン配信中!!

マンションリフォーム研究所は無垢材や自然素材にこだわり 住まう人と共に呼吸する住まいづくりを提案しています。

マンションリフォームの課題解決のヒントを詰め込んだメールマガジン配信中です。

購読は無料!登録は簡単!是非ご登録ください。

 ブログでは話せない情報や定期的にプレゼント付のメールマガジン配信中!!

マンションリフォーム研究所へのお問い合わせはこちら

 マンションリフォーム研究所へのお問い合わせはこちら

記事に関する疑問、マンションリフォームに関する悩みや、リフォーム検討中の方、
お気軽にお問い合わせください。

無垢材や自然素材を家づくりは高いと思っていませんか?

新建材もタダではありません。自然素材の価値と差額で考えると自然素材を取り入れる事も可能です。

Comment On Facebook