マンションリフォーム研究所 名古屋本店|by サイトウホーム株式会社

 お問い合わせ・ご相談  ☎︎052-934-7581

保護者が負担している教育費の実態

315 views
約 3 分

文部科学省は、一年おきに『子供の学習費』を調査しています。

SONY DSC

マンションリフォーム研究所スタッフの近藤です。

その目的は、『公財政支出の状況と合わせることで、

教育支出の公私負担割合を把握する』

『家計負担支援の諸施策検討に必要な基礎データとする等、

教育に関する国の諸施策を検討・立案するための

基礎資料を得る』の2点です。

最新のデータは先月公表されました。ライフプラン作成の際、教育費を予想するのに役立ちそうです。

■28年度『学習費総額』の実態

公立幼稚園 23万4千円   私立幼稚園 48万2千円

公立小学校 32万2千円   私立小学校 152万8千円

公立中学校 47万9千円   私立中学校 132万7千円

公立高等学校(全日制)45万1千円

私立高等学校(全日制)104万円

公立幼稚園と高等学校(公私立ともに)は、前回調査より増加。

私立幼稚園は減少。その他は、前回とほぼ同じです。

 

■『学校外活動費』の実態

学校外活動費とは、学習塾や習い事などに必要な費用のことです。

公立・私立を問わず、進学が近づくにつれて増加しています。

一方、高等学校(全日制)では第1~2学年での支出額が増加し、

第3学年との支出差が縮小する傾向にあります。

ちなみに、学校外活動費を学年別に見ると、最も多いのが

公立では中学校第3学年の約41万6千円、私立では小学校第6学年の約76万4千円です。

■幼稚園から高校までの15年間の総額

幼稚園3歳から高等学校第3学年までの15年間の総額は以下の通りです。

・全て公立に通った場合・・・約540万円(前回 約523万円)

・全て私立に通った場合・・・約1,770万円(前回 約1,770万円)

・幼稚園だけ私立、小・中・高は公立・・・616万円

・高校だけ私立、幼稚園・小・中は公立・・・716万円

・幼稚園と高校が私立、小・中は公立・・・792万円

・幼稚園・小・高は私立、中学校だけ公立・・・1,047万円

なお、日本学生支援機構の「平成26年度学生生活調査」によると、

大学学部(昼間部)の1年間の学費は、

国立・・・  647,700円

公立・・・  666,300円

私立・・・1,361,600円となっています。

この『学費』とは、授業料、その他の学校納付金、

修学費、課外活動費、通学費の合計額です。

■受験シーズンの思い出

「公立高校の合格発表日が滑り止めの高校の入学金納付締切日」

ということで勤務先を休んだ知人。

不合格なら、その日の内に銀行から振り込まなければなりません。

でないと、大切な一人娘さんが通える高校が無くなります。

人生であんなにドキドキした一日は無かったとか。

今年も、すでに私立高校の入試が始まっていますね。

この時期になると、いつも思い出してしまうこの話。

勤務先には同じ経験をしたお母さん方が多かったようで、

翌日に合格を報告した際は、皆も大喜びだったそうです。

 

ブログでは話せない情報や定期的にプレゼント付のメールマガジン配信中!!

マンションリフォーム研究所は無垢材や自然素材にこだわり 住まう人と共に呼吸する住まいづくりを提案しています。

マンションリフォームの課題解決のヒントを詰め込んだメールマガジン配信中です。

購読は無料!登録は簡単!是非ご登録ください。

 ブログでは話せない情報や定期的にプレゼント付のメールマガジン配信中!!

マンションリフォーム研究所へのお問い合わせはこちら

 マンションリフォーム研究所へのお問い合わせはこちら

記事に関する疑問、マンションリフォームに関する悩みや、リフォーム検討中の方、
お気軽にお問い合わせください。

無垢材や自然素材を家づくりは高いと思っていませんか?

新建材もタダではありません。自然素材の価値と差額で考えると自然素材を取り入れる事も可能です。

Comment On Facebook