マンションリフォーム研究所 名古屋本店|by サイトウホーム株式会社

 お問い合わせ・ご相談  ☎︎052-934-7581

マンションのリフォームをご検討中の方必見!断熱性能を高めるリフォームをご紹介!

84 views
約 3 分
新型コロナウイルス感染症への弊社の対策について

こんにちは!マンションリフォーム研究所 スタッフの渡辺です。

「マンションの断熱性能を高めたい」
「断熱性能を高める方法を知りたい」
このようにお考えの方はいらっしゃいませんか。

今回は、マンションの断熱性能を高めるリフォームについて解説します。
参考にしていただければ幸いです。

□マンションの断熱性能は高められる?

鉄筋コンクリートのマンションは木造住宅と比較して、断熱性能が低いです。
何の対策も講じないでいると、外気の影響をもろに受けてしまいます。

コンクリートのマンションでは、コンクリートの外側に断熱材を入れる外断熱が最も効果的な対策の1つです。
しかし、今住んでいるマンションに外断熱を取り入れる場合、大規模な改修が必要です。
そのため、室内側から対策を考えるのが現実的だと言えるでしょう。

ここからは、部屋の床や壁をはがして断熱材を入れる方法を2つご紹介します。

1つ目は、乾式断熱です。
発泡スチロール状の断熱板を下地の間にはめ込む方法です。
断熱材の種類が豊富なので、予算との兼ね合いで断熱材を選べます。

2つ目は、湿式断熱です。
泡状の断熱材を下地に吹き付ける方法です。
複雑な形状にも対応でき、高い気密性と断熱効果が見込めます。

□断熱材を入れる以外の方法とは?

断熱材を使用する以外にも、マンションの断熱性能を高める方法はあります。
ここからは、その方法を2つご紹介します。

1つ目は、内窓を設置することです。
窓は、住宅の中でもとりわけ熱の出入りが激しい場所です。
ここの断熱性能を見直すことで、部屋全体の断熱性能が向上が見込めます。

内窓を設置すると、窓の断熱性能は2倍から3倍に向上します。
また、二重窓による防音効果が見込めるのも魅力の1つです。
内窓単独での工事も可能で、他のリフォームに比べて工事を行うハードルが低いです。

2つ目は、熱交換型換気扇を導入することです。
空気を入れ替える際に可能な限り熱のやりとりを抑えられると、快適な室温を維持できます。

熱交換器のついた換気扇を設置すれば、熱の出入りを抑制できます。
快適な室温を保ちながら、換気を行えるようになります。
設置の際に、吸気口や排気口の位置を考慮する必要がある点に注意しましょう。

□まとめ

今回は、マンションの断熱性能を高めるリフォームについて解説しました。
当社は、多くの経験と実績からマンションリフォームのノウハウをWEBサイトや相談会などで提供するとともに、地域密着の工務店として自信を持って施工させていただいています。
興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。

ブログでは話せない情報や定期的にプレゼント付のメールマガジン配信中!!

マンションリフォーム研究所は無垢材や自然素材にこだわり 住まう人と共に呼吸する住まいづくりを提案しています。

マンションリフォームの課題解決のヒントを詰め込んだメールマガジン配信中です。

購読は無料!登録は簡単!是非ご登録ください。

 ブログでは話せない情報や定期的にプレゼント付のメールマガジン配信中!!

マンションリフォーム研究所へのお問い合わせはこちら

 マンションリフォーム研究所へのお問い合わせはこちら

記事に関する疑問、マンションリフォームに関する悩みや、リフォーム検討中の方、
お気軽にお問い合わせください。

無垢材や自然素材を家づくりは高いと思っていませんか?

新建材もタダではありません。自然素材の価値と差額で考えると自然素材を取り入れる事も可能です。