マンションリフォーム研究所 名古屋本店|by サイトウホーム株式会社

 お問い合わせ・ご相談  ☎︎052-934-7581

オール電化にリフォーム?マンションのリフォームをご検討の方必見です!

49 views
約 4 分
新型コロナウイルス感染症への弊社の対策について

こんにちは!マンションリフォーム研究所 スタッフの村山です。
「オール電化にリフォームしたい」
このようにお考えの方は少なくありません。
そのため、今回はオール電化にリフォームするメリットについて紹介します。

□オール電化リフォームのメリットをご紹介!

今回は、オール電化リフォームのメリットを6つご紹介します。

1つ目は、光熱費を一本化できることです。
電気とガスの両方を利用する場合は、どちらにも基本料金がかかりますが、オール電化では基本料金を支払うのは電気のみになります。
光熱費を一本化することで管理が簡単になるため、節約対策をしやすくなります。

2つ目は、深夜電力を使用できる場合は光熱費が安くなることです。
電気代は時間帯によって料金が異なる仕組みになっています。
そのため、電気を利用する人の少ない深夜は一日の内で一番料金が安い時間帯とされています。
電気温水器や蓄熱ヒーターは、深夜にお湯を沸かしたり、熱を溜めておいたりすることでエネルギーを日中に利用できます。

3つ目は、火災の不安が少ないことです。
IHクッキングヒーターにするとキッチンで火を使うことがなくなるため、火災が起こる可能性が格段に低くなります。
また、服に火が燃え移るといった事故も予防できます。

4つ目は、室内の空気が汚れにくいことです。
ガス漏れや不完全燃焼による一酸化炭素中毒のリスクが大きく減ります。
また、ガスコンロは使用するときに二酸化炭素が発生しますが、IHクッキングヒーターなら室内の空気が汚れる心配がありません。

5つ目は、災害時に電気の復旧が早いことです。
自然災害によってライフラインが途絶えた場合、ガスの復旧よりも電気の復旧の方が早い傾向にあります。
実際、過去にあった大きな震災では、電気や水道は1週間でほとんど復旧したのに対し、ガスが使えるようになるまでは2週間以上かかっています。

6つ目は、火災保険が割引になる場合があることです。
加入している火災保険にもよりますが、オール電化住宅にすることで火災保険料が割引になる場合があります。
この割引の適用を受けるためには、自宅がオール電化であることを証明する書類が必要になります。

□オール電化にリフォームする際の注意点をご紹介!

今回は、オール電化にリフォームする際の注意点を3つご紹介します。

1つ目は、調理器具が限定されてしまうことです。
オール電化に切り替えると、ガスコンロを使用できなくなり、IHクッキングヒーターを使った調理に限定されてしまいます。
また、電気を通さない調理器具は使用できないため、IH非対応の土鍋を使用したい場合は別にカセット式のガスコンロを用意する必要があります。

2つ目は、ガスによる暖房器具が使えなくなることです。
過去に購入して使用していた暖房器具は処分する必要があります。
エアコンはそのまま使い続けられますが、床暖房がガス式の場合には、全体のシステムを変更しなければなりません。

3つ目は、停電時には熱源が断たれることです。
停電が発生し、電気の供給が止まってしまうと、家全体の熱源が断たれてしまいます。
しかし、オール電化の普及に合わせて停電時にも利用を継続できる機器も増加しているため、停電に対応できる機器の導入も検討することをおすすめします。

□まとめ

今回は、オール電化にリフォームするメリットをご紹介させていただきました。
オール電化にリフォームすることで光熱費を削減し、安全性を高めてくれます。
この記事を参考にマンションをリフォームしてみてください。

ブログでは話せない情報や定期的にプレゼント付のメールマガジン配信中!!

マンションリフォーム研究所は無垢材や自然素材にこだわり 住まう人と共に呼吸する住まいづくりを提案しています。

マンションリフォームの課題解決のヒントを詰め込んだメールマガジン配信中です。

購読は無料!登録は簡単!是非ご登録ください。

 ブログでは話せない情報や定期的にプレゼント付のメールマガジン配信中!!

マンションリフォーム研究所へのお問い合わせはこちら

 マンションリフォーム研究所へのお問い合わせはこちら

記事に関する疑問、マンションリフォームに関する悩みや、リフォーム検討中の方、
お気軽にお問い合わせください。

無垢材や自然素材を家づくりは高いと思っていませんか?

新建材もタダではありません。自然素材の価値と差額で考えると自然素材を取り入れる事も可能です。