マンションリフォーム研究所 名古屋本店|by サイトウホーム株式会社

 お問い合わせ・ご相談  ☎︎052-934-7581

マンションリフォームをお考えの方へ!照明リフォームをするメリットを解説します!

197 views
約 3 分
新型コロナウイルス感染症への弊社の対策について

こんにちは!マンションリフォーム研究所 スタッフの村山です。

「照明リフォームはした方が良いのか」
「照明はどんな種類があるのか」
このような疑問を持つ方は、多くいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで今回は、照明リフォームのメリットと照明の種類についてご紹介します。

□照明リフォームのメリットについて

照明器具の寿命は10年くらいです。
単に器具を交換するだけでなく、照明プラン全体を見直すと、暮らしに様々なメリットがあります。
ここからは、照明リフォームのメリットについてご紹介します。

*部屋の雰囲気を変えられる

部屋の雰囲気を変える際、家具やカーテンの変更が思い浮かびやすいです。
しかし、照明のリフォームでも部屋の雰囲気を大きく変えられます。
ダクトレールを採用するとカフェのような雰囲気を演出でき、フロアスタンドを採用すると、ホテルのような雰囲気を演出できます。

*ライフスタイルに応じた空間にできる

ライフスタイルや用途に応じた空間に変えられます。
多灯照明にすると、生活場面にフォーカスしたところだけを照らすことができ、用途や雰囲気の演出にも最適です。
シーリングライトやダウンライトを調光タイプにすると、朝昼夜の生活シーンに応じて、部屋全体の明るさ調整もできます。

*食事を美味しく見せられる

ペンダントライトなどを用いテーブルを照らすと、見た目のバランスが良くなります。
ライトにもサイズがあるので、お家のテーブルに合う大きさのものを探してみてください。

□照明の色と種類について

照明の色は、大きく3つに分けられます。
クールでスッキリとした白光色、いきいきとした明るさの昼白色、温かみのある暖色の3つです。
シーンに合った照明色を最適な照明器具とともに取り入れることが重要なので、代表的な照明をいくつかご紹介します。

1つ目は、シーリングライトです。
部屋のメイン照明となり、大きな空間を照らすのに適しています。
部屋にすっきりとした印象を与えます。

2つ目は、ペンダントライトです。
天井に吊り下げることで、補助照明として機能します。
ダイニングテーブルを照らしたり、階段に設置したりと、様々な場面で使われるデザインチックな照明です。

3つ目は、スタンドライトです。
補助照明であり、どこへでも移動が可能です。
インテリアとして導入しやすく、デザインが豊富です。

□まとめ

今回は、照明リフォームのメリットと照明の種類についてご紹介しました。
当初の疑問を、解決できたのではないでしょうか。
何かご不明点やご質問等がありましたら、当社へお気軽にご連絡ください。

ブログでは話せない情報や定期的にプレゼント付のメールマガジン配信中!!

マンションリフォーム研究所は無垢材や自然素材にこだわり 住まう人と共に呼吸する住まいづくりを提案しています。

マンションリフォームの課題解決のヒントを詰め込んだメールマガジン配信中です。

購読は無料!登録は簡単!是非ご登録ください。

 ブログでは話せない情報や定期的にプレゼント付のメールマガジン配信中!!

マンションリフォーム研究所へのお問い合わせはこちら

 マンションリフォーム研究所へのお問い合わせはこちら

記事に関する疑問、マンションリフォームに関する悩みや、リフォーム検討中の方、
お気軽にお問い合わせください。

無垢材や自然素材を家づくりは高いと思っていませんか?

新建材もタダではありません。自然素材の価値と差額で考えると自然素材を取り入れる事も可能です。