マンションリフォーム研究所 名古屋本店|by サイトウホーム株式会社

 お問い合わせ・ご相談  ☎︎052-934-7581

マンションのリフォームで畳からフローリングに変える際の費用はいくらくらい?

56 views
約 3 分
新型コロナウイルス感染症への弊社の対策について

こんにちは!マンションリフォーム研究所 スタッフの近藤です。

マンションの部屋を和室から洋室にリフォームする場合は分からないことが多いですよね。

そこで今回はマンションのリフォームで畳からフローリングに変えるときの費用や工事内容について紹介します。

□畳をフローリングに変えるには

和室のリフォームを考えていると畳をフローリングに変えるときの工事内容や費用について気になりますよね。
畳をすべて撤去し、フローリングに改修する工事は6畳分で25万円程度かかる場合が多いです。
その内訳として古い畳の処理費や断熱材の追加費、フローリング材の費用が含まれます。
フォローリングの性能や強度、部屋の広さによって費用は変化します。

□複合フローリングと無垢フローリングの違い

*費用がかかる

複合フローリングの場合は一般的に4.5畳で約10万円、6畳で約18万円、8畳で約22万円かかる場合が多いです。
一方、無垢フローリングの場合は一般的に4.5畳で約13万円、6畳で約25万円、8畳で約30万円かかる場合が多いです。

*材質の違い

複合フローリングは合板に突き板などの化粧を貼ったものに対し、無垢フローリングは自然木から切り出した自然素材です。
そのため無垢フローリングは1枚1枚の異なる風合いを楽しめることで人気となっています。
もし、ナチュラルで趣のある洋室にリノベーションしたいと考えるならば、無垢フローリングを選択すると良いでしょう。
無垢フローリングの特徴は、呼吸をする自然素材ならではの調和効果があるので、夏場は素足で過ごしても足裏がべたつきにくく、冬場は静電気を抑えるので、快適に過ごせます。
無垢フローリングの自然木は針葉樹と広葉樹があり、それぞれに特徴があるので家庭に合った素材を選びましょう。
針葉樹は柔らかい樹種が多く、傷がつきやすい反面、歩行性に優れています。
広葉樹は傷がつきにくいですが硬いため、子供のいる家庭には向かない場合もあります。

無垢フローリングは年数が経つごとに味わいを出していくことも魅力です。
傷がついたところは削って修復もでき、年数が経つごとに愛着を感じるでしょう。
デメリットとしては、空気中の水分量の変化に影響して、収縮したり誇張したりと繰り返すことで、反りや割れなどが生じる可能性があります。

□まとめ

今回はマンションで畳からフォローリングに変えるリフォームについて紹介しました。
費用や質はフローリング材によって異なります。
自分の過ごしやすいフローリングと費用のバランスを考慮してリフォームを行うと良いでしょう。

ブログでは話せない情報や定期的にプレゼント付のメールマガジン配信中!!

マンションリフォーム研究所は無垢材や自然素材にこだわり 住まう人と共に呼吸する住まいづくりを提案しています。

マンションリフォームの課題解決のヒントを詰め込んだメールマガジン配信中です。

購読は無料!登録は簡単!是非ご登録ください。

 ブログでは話せない情報や定期的にプレゼント付のメールマガジン配信中!!

マンションリフォーム研究所へのお問い合わせはこちら

 マンションリフォーム研究所へのお問い合わせはこちら

記事に関する疑問、マンションリフォームに関する悩みや、リフォーム検討中の方、
お気軽にお問い合わせください。

無垢材や自然素材を家づくりは高いと思っていませんか?

新建材もタダではありません。自然素材の価値と差額で考えると自然素材を取り入れる事も可能です。

Comment On Facebook