マンションリフォーム研究所 名古屋本店|by サイトウホーム株式会社

 お問い合わせ・ご相談  ☎︎052-934-7581

マンションのリフォームをお考えの方必見!床暖房についてご説明します!

196 views
約 3 分
新型コロナウイルス感染症への弊社の対策について

こんにちは!マンションリフォーム研究所スタッフの中尾です。
マンションリフォームで人気の1つに床暖房の設置があります。
床暖房を設置することで足元が温まり、エアコンと併用することで寒い冬も快適に過ごせます。
本記事では、マンションで設置可能な床暖房についてご紹介しますのでぜひ参考にしてみてください。

□床暖房の種類をご紹介!

マンションで施工できる床暖房には、電気式床暖房、ヒートポンプ式温水床暖房、温水パネルの温水式床暖房の3種類があります。

*電気式床暖房

電気式床暖房は、発熱体に電気を通し、変換された熱で床が暖められます。
初期費用の負担は小さいですが、ランニングコストがやや割高になるという短所があります。
また、電気を使うので床面積が大きいと使用料が高くなってしまいます。
ただし、温度センサーにより設定温度まで上がると暖房がオフになり、逆に下がると暖房がオンになる機能があるため、使い方次第で電気代を調節できます。

*ヒートポンプ式温水床暖房

ヒートポンプ式温水床暖房は、大気熱エネルギーで沸かしたお湯をラジエーターや床暖房パネルの配管内に循環させて部屋を暖めるタイプの床暖房です。
費用面での負担が3つの中で特に小さいというメリットがあり、電気代が低い夜にお湯を沸かすためランニングコストが安く、さらにすでに電気給湯器が設置されている場合は初期費用も抑えられます。

*ガス式温水式床暖房

こちらは、ガスを利用して沸かしたお湯を循環させて床を暖めるタイプの床暖房です。
ガス給湯器は電気給湯器と比べて小ぶりであるため、設置費用が抑えられやすくマンションへの設置に最適と言えます。
また、お湯の温度が高いため3種類の中で最も早く部屋を暖められるメリットもあります。
しかし、デメリットに床下へのパネルの設置にお金と時間がかかる点と、マンションの共用部分にも工事が必要な場合がありその時は管理組合の承認を得る必要がある点が挙げられます。

□床暖房リフォームの際は管理規約に注意しましょう!

マンションのリフォームには、管理規約による制約があります。
管理規約には、施工可能なリフォーム内容やマンションの管理組合に許可が必要となるリフォーム内容、施工が許可されていないリフォーム内容等が記載されています。
マンションの床暖房リフォームをご検討中の方は、特に床材の張り替えは許されているか、フローリング等級に決まりが設けられているかを確認してから依頼しましょう。

□まとめ

本記事では、マンションの床暖房リフォームについてご説明しました。
また、マンションの管理規約の確認は床暖房リフォームに関わらず、全てのマンションリフォームで最重要ですので、リフォームの際は必ず一読しましょう。
マンションリフォームをお考えの方はぜひお問い合わせください。

ブログでは話せない情報や定期的にプレゼント付のメールマガジン配信中!!

マンションリフォーム研究所は無垢材や自然素材にこだわり 住まう人と共に呼吸する住まいづくりを提案しています。

マンションリフォームの課題解決のヒントを詰め込んだメールマガジン配信中です。

購読は無料!登録は簡単!是非ご登録ください。

 ブログでは話せない情報や定期的にプレゼント付のメールマガジン配信中!!

マンションリフォーム研究所へのお問い合わせはこちら

 マンションリフォーム研究所へのお問い合わせはこちら

記事に関する疑問、マンションリフォームに関する悩みや、リフォーム検討中の方、
お気軽にお問い合わせください。

無垢材や自然素材を家づくりは高いと思っていませんか?

新建材もタダではありません。自然素材の価値と差額で考えると自然素材を取り入れる事も可能です。