マンションリフォーム研究所 名古屋本店|by サイトウホーム株式会社

 お問い合わせ・ご相談  ☎︎052-934-7581

夫婦同室?別室?

1206 views
約 2 分

結婚年数が経つにつれ、同じ寝室で寝る夫婦の割合は減る傾向があるようです

マンションリフォーム研究所スタッフの近藤です。

複数の調査を見ると、新居の寝室は夫婦同室ですか?それとも別室ですか?

睡眠の時間と質、満足していますか?

厚生労働省の調査によると1日の平均睡眠時間が6時間未満の人の割合は、

平成19年を境に、年々増加しています。

彼らの40%以上は日中に眠気を感じています。

また、フジ医療器の調査によると、

・寝ても疲れが取れない

・何度か目が覚める

・なかなか寝付けない

などの理由で、97.1%もの人が睡眠への不満を訴えています。

あなたはどうですか?

■夫婦別室

「夫婦の寝室を別にすると離婚につながる」という説は根強いですね。

しかし、配偶者のいびきや就寝時間の違いなど、同室で眠ることが睡眠の質を悪くするのなら、

むしろ寝室を分ける方が賢明です。

睡眠に満足できない状態が続くと、やがて心身の健康が損なわれます。

イライラしやすくなり、仕事や人間関係にまで影響を及ぼすことがあります。

間取りの関係で別室にできなくても、クローゼットや間仕切りで緩やかに区切ることはできます。

夫婦のどちらかが睡眠時間や質に不満を抱いているのなら、新居の睡眠環境について、

お互いの本音を伝えて話し合いましょう。

50代以上の夫婦は…

積水化学工業住宅カンパニーの調査研究機関である住環境研究所が、

「定年後の夫婦の暮らし」について意識調査を行いました。

夫婦の寝室の希望について聞いたところ、

同室・・・53.1%  別室・・・46.9%

と、それほど大きな差はありませんでした。

しかし、「どちらかというと夫婦別室にしたい」「夫婦別室にしたい」という人の割合を男女別で見ると、

男性・・・39.6%  女性・・・55.6%

と、はっきりとした違いが…。

特に、夫婦別室を強く希望する女性の割合は、6年前の調査から10ポイント以上増加しています。

いろいろと考えさせられる結果ですね。

ブログでは話せない情報や定期的にプレゼント付のメールマガジン配信中!!

マンションリフォーム研究所は無垢材や自然素材にこだわり 住まう人と共に呼吸する住まいづくりを提案しています。

マンションリフォームの課題解決のヒントを詰め込んだメールマガジン配信中です。

購読は無料!登録は簡単!是非ご登録ください。

 ブログでは話せない情報や定期的にプレゼント付のメールマガジン配信中!!

マンションリフォーム研究所へのお問い合わせはこちら

 マンションリフォーム研究所へのお問い合わせはこちら

記事に関する疑問、マンションリフォームに関する悩みや、リフォーム検討中の方、
お気軽にお問い合わせください。

無垢材や自然素材を家づくりは高いと思っていませんか?

新建材もタダではありません。自然素材の価値と差額で考えると自然素材を取り入れる事も可能です。

Comment On Facebook