マンションリフォーム研究所 名古屋本店|by サイトウホーム株式会社

 お問い合わせ・ご相談  ☎︎052-934-7581

住まいづくりのプロが徹底解説!マンションリフォームの最適なタイミングとは?

64 views
約 3 分

こんにちは!マンションリフォーム研究所 スタッフの近藤です。

「マンションはいつリフォームするべきなの?」
「マンションが古くなる前にリフォームした方がいいの?」
とお考えの方はいらっしゃいませんか。

マンションのリフォームは費用や手間がかかるためタイミング選びが難しいですよね。
そこで今回は、マンションをリフォームする最適なタイミングについて解説します。

□築年数別マンションをリフォームするタイミング

*築5~10年

小さな傷や汚れが気になり始める時期です。
住まいの寿命を延ばすために、早めのメンテナンスを心がけましょう。
特に木造建築の場合は劣化しやすいため、定期的なメンテナンスが必要です。

*築10~15年

使う頻度の高さや湿気の多さゆえに、お風呂場や台所など水回りに劣化が見られ始めます。
見えない部分も劣化している場合もあるため、腐食がないか確認しておきましょう。

*築15~20年

排水管や家の基盤に腐食が見られ始めるため、大規模なリフォームが必要になる時期です。
また、台所やトイレ、お風呂場などの水回りの寿命が20年前後であるため、破損や腐食がないか入念に点検しましょう。

*築20~30年

建物としての寿命が危ぶまれ、ほとんどの住宅で大規模のリフォームが必要な時期です
長く住んでいる場合は、生活の変化に伴ったリフォームを検討しましょう。

□年代別マンションをリフォームするタイミング

*20~30代

結婚や出産、子育てに従事する年代で、マンションを購入する年代でもあります。
新築のマンションを購入した場合、リフォームは必要ないでしょう。
一方、中古マンションを購入した場合子供の安全や子育てしやすい間取りに変えるためのリフォームが考えられます。

*40代

子供の成長とともに、家族がそれぞれの時間を過ごし始める年代です。
子供部屋はもちろん、両親のための部屋を設けるためにリフォームするのも良いでしょう。

*50代

子育てが終わり、子供が大学や就職で家を出ていく家族もある年代です。
子供部屋が必要でなくなるため、余った空間を有効活用した広々と部屋やリビングを作り出すリフォームが考えられます。

*60代

高齢者となり、退職した後家で過ごす時間が長くなる年代です。
体も徐々に言うことを聞かなくなり、より安全で広々とした間取りが必要になります。
手すりの設置、家の中の段差を極力少なくするといったリフォームが考えられます。

□まとめ

今回は、マンションをリフォームする最適なタイミングについて解説しました。
築年数や家主の年代など、それぞれの家族のタイミングでリフォームを考えてみてはいかかでしょうか。
当社はマンションリフォームのノウハウを提供する地域密着の工務店です。
マンションリフォームでお悩みの際はお気軽にお問い合わせください。

ブログでは話せない情報や定期的にプレゼント付のメールマガジン配信中!!

マンションリフォーム研究所は無垢材や自然素材にこだわり 住まう人と共に呼吸する住まいづくりを提案しています。

マンションリフォームの課題解決のヒントを詰め込んだメールマガジン配信中です。

購読は無料!登録は簡単!是非ご登録ください。

 ブログでは話せない情報や定期的にプレゼント付のメールマガジン配信中!!

マンションリフォーム研究所へのお問い合わせはこちら

 マンションリフォーム研究所へのお問い合わせはこちら

記事に関する疑問、マンションリフォームに関する悩みや、リフォーム検討中の方、
お気軽にお問い合わせください。

無垢材や自然素材を家づくりは高いと思っていませんか?

新建材もタダではありません。自然素材の価値と差額で考えると自然素材を取り入れる事も可能です。

Comment On Facebook