マンションリフォーム研究所 名古屋本店|by サイトウホーム株式会社

 お問い合わせ・ご相談  ☎︎052-934-7581

帰省先で子どもの睡眠環境を整えるために

202 views
約 3 分
新型コロナウイルス感染症への弊社の対策について

子どものベッドによる事故防止について

こんにちは!
2006年から自然素材の家づくりを名古屋地区で続けている
マンションリフォーム研究所の中尾奈津絵です。
ベッドによる事故の発生場所は自宅だけではありません。

祖父母宅での一時預かりのときに発生した事例もあります。
ベビーベッドの無い住まいで一時預かりするとなると、
大人用の寝具に寝かせるしかありません。
事故の事例を知った後では、ちょっと怖いですよね…。

次の年末年始に帰省しますか?
その時、子どもの寝具はどうしますか?

■ベビーベッド
折り畳み式で持ち運びができるベビーベッドもありますが、
帰省の荷物が増えるのは大変です。
かといって、帰省用として実家に常備したくても
場所を取るので実家の迷惑になってしまいますよね。

そのため、最近はレンタルの人気が高まっています。
料金や貸し出し日数はレンタル業者によって異なります。
繁忙期には希望通りにレンタルできないこともあるので、
早めに確認しておきましょう。

■大人用布団
大人用布団の、疲れた身体を優しく癒すための柔らかさや弾力性は、
子どもにとって危険な機能です。
なぜなら、顔が埋もれて窒息するリスクが高まるからです。
それに、未発達の骨や筋肉で毎晩多くの寝返りを行う子どもには、
ある程度硬さのある布団の方が負担になりません。

もし大人用布団に子どもを寝かせる場合は、
自宅で使用している敷布団の硬さを目安に対策しましょう。
掛け布団は、子どもでも動かせる軽いものにしましょう。

その対策は、「寝具の違いが原因で寝つきが悪く、帰省中は夜泣きが大変だった」
という事例のような苦労防止に役立つかもしれませんよ。

■これらの対策も
普段は問題行動をしないのに、
帰省中の赤ちゃんに嫉妬して、いじわるをするペットもいるとか。
そのため、ペットがいる実家に帰省する場合、
ペットが届かない高さのベビーベッドが安心です。
ペットとの距離を保つことは、アレルギー予防にも役立ちます。

高齢のために掃除の頻度が減っている実家の場合、
ホコリやダニから子どもを守る対策も必要です。
また、幼い元気な親戚が集まるなら、
安心して寝かせられる場所と寝具は欠かせません。
ベビーベッドだけでなく、ベビーサークルやペットガードなど、
実家に合わせた対策を検討し、
子どもに安全で安心な睡眠環境を用意したいですね。

ブログでは話せない情報や定期的にプレゼント付のメールマガジン配信中!!

マンションリフォーム研究所は無垢材や自然素材にこだわり 住まう人と共に呼吸する住まいづくりを提案しています。

マンションリフォームの課題解決のヒントを詰め込んだメールマガジン配信中です。

購読は無料!登録は簡単!是非ご登録ください。

 ブログでは話せない情報や定期的にプレゼント付のメールマガジン配信中!!

マンションリフォーム研究所へのお問い合わせはこちら

 マンションリフォーム研究所へのお問い合わせはこちら

記事に関する疑問、マンションリフォームに関する悩みや、リフォーム検討中の方、
お気軽にお問い合わせください。

無垢材や自然素材を家づくりは高いと思っていませんか?

新建材もタダではありません。自然素材の価値と差額で考えると自然素材を取り入れる事も可能です。